前へ
次へ

家事を分担するなら最初にしっかり決めておく

家事や育児は実際にしてみないとその大変さが分からないと言われます。
一人暮らしの経験がある人ならそれなりに家事ができるのでしょうが、実家暮らしの後に結婚をする人は家事の経験のないまま結婚生活に突入する人もいます。
結婚したどちらもが自炊の経験を持っていないときもあるでしょう。
結婚をするときに事前に決めておきたいこととして、家事を分担するのか一方に任せるかがあります。
夫婦共働きなら分担するのが一般的な流れですが、人によっては仕事をしていても自分が家事をしたいと考える人がいますし、自分は家事をしたくないと考える人もいます。
世間の流れでなるようになると安易に考えるのは良くありません。
互いの仕事の状況などをしっかりと話して、普段の食事の用意は誰がして遅くなったときにはどう対応するなどを決めておくと結婚をしてからトラブルが起きにくくなります。
掃除や洗濯も家事の中では大事になってくるので役割を決めるようにしましょう。
食事は妻で掃除は夫などの家事による分担でも構いません。

Page Top